★Panasonic CF-T9★

 ■最後のPanasinic XGAシリーズ SSD化 LCD 天板交換 ■
                                  完全動態保存への道(^^♪

 

 ★まずはスペック★   メーカHP仕様詳細はこの辺

液晶サイズ 12.1 インチ 解像度 XGA (1024x768)
CPU Core 2 Duo SU9600 1.6GHz/2コア
容量 HDD320GB→SSD120GB  
メモリ 容量    2GB→4GB
メモリ規格 DDR2 PC2-5300 メモリスロット(空き)1(1)
ビデオチップ Mobile GS45 Express ビデオメモリ    797MB
無線LAN IEEE802.11a (54Mbps)
IEEE802.11b (11Mbps)
EEE802.11g (54Mbps)
IEEE802.11n
 
OS Windows 7 Professional 32bit  
駆動時間 11 時間(標準)

重さ 1179g

★天板を標準→憧れの「BLUE天板」へ換装

・古い男と言われようが、老眼には勝てない訳で XGAのPanasonic
 CF-T7を新品購入し5年以、寝床マシンで使ってます。
 なんやかんやで、リビングの常駐マシンもXGA ThinkPadX61s(SSD換装)だったり(^^♪

・保存用に、新品デッドストックの最後のW9なども検討はしましたが、やはりお高いので・・・
 オークションで、使用時間1980時間まぁそそこの下記CF-T9を落札して、上記赤い部分をいじりました

・WIN7対応と、Core 2 Duo 最後で最速の 超低電圧 CPU(多分) SU9600が オタク心を誘います!?


  ★見た目がいいと、大事にしたくなる(^^♪★


2012/07

★LCD 天板 換装・交換★

 ↓換装前 まぁ普通のシルバー CF−W/T 7以降同じです。

↓換装後 おお 3年間も我慢した特注?「青色天板」(実際もう少しダークな色です)


・交換自体は、ヒンジのビス、左右で合計4本をはずすだけですが。

・天板をはずすには、竹へら(もって無いけど)、テレホンカード、薄い下敷き等
 で、わくの内側全体をジワジワ攻めて下さい、

・ワイルドにせめて、無理すると、最悪 液晶オジャンコです(^^♪
 交換すると見た目新品、自己満足度急上昇(^^♪
 やっぱ、見た目が1番だぜぇ〜♫

PS・・・どこで入手したかご質問がありましたが、2012/7現在上記天板はいつもお世話になってます
    shop8888さんで入手可能です。   
    が、はっきり言って、お高いです(@_@)あくまでワイルドな?オタクの世界だぜぇ〜♪


★SSD換装★

・これも、W/T5 までは大変でしたが、W/T7 以降はネジ4本はずすだけです。
 詳細はこちらの先輩方のHP参照してくださいませ(^^♪

 
  下の方、左側 INTEL330シリーズ120GB SSD  右側 純正HDD 320GB(東芝製)

 ・重さは標準バッテリーで 約1180g→1160g 
 ・軽量バッテリー で 1038g実測で20g軽量化になります。約1Kgっていうのは軽いですよ(^^♪


★ベンチマーク等★

 ・HDDは60MB/S程度です。SSDで下記

・Intel 330シリーズは、規格は、SATA3なので450MB/s 位の実力はあるのですが。。。
 PanaT9は、安全安心のため?メインボードのチップの規格は多分SATA2ですが、
 実際はSATA1でしか動いてません。下記参照↓

 ・まぁ、ThinKpadX61sもMOD BIOS入れる前はこんなもんで、入れてSATA2稼動で READで 260MB/sに
 なりますが、体感はCPUにもよるのであまり変わりません。(十分サクサク&無音です)

★自宅無線LAN速度結果★

 ・150Mbpsリンク、VDSLマンションタイプ規格 50Mbps

 

  いい感じです。電話線VDSLでも体感は速いですよ(^^♪

以上


★おまけ★ 

       ↓黒も結構カッコイイです♪ こっちの方が価格的にもお安いです。
        まぁ、他人と違うのが「オタク」の喜びのひとつってことで・・・


 NAOKIN HOMEPAGE 表紙もみてね(^^)クリック