キーボード付Android端末

    NEC  「Life Touch NOTE」 レビュー 雑感     


  2011/04    

 ・これ、いきなり衝動買いです。AKIBAヨドバシに、プリンターインク買いにいっただけだったんですが・・・

 ・真赤な、ボディ(^^♪&キーボード付Android2.2&ATOK&デュアルコアCPUってことで、一目惚れってとこでしょうか?
  もちFlash 表示対応でっせ。YouTubeもOKっす。
  

 ★スペック等★ はNECのこちらへどうぞ。

 ・一応 GPSとか無線AGN!とか加速度センサとか最近のAndroid端末にある機能は付いてる感じですね。
    裏だけですがカメラも付いてます。

 ・もちろん、普通のAndroidなんで、マーケットとかも使えますので、ゲームとかライブ壁紙とかもOKですよ(^^♪


 ・なんかAndroidっぽくないですがキーボード下にある、ポインティングデバイスも、良い意味で何故か結構使えます。
  押して、決定のクリックもできます。

 ・Windows等のPCではあたりまえですが、キーボード&ATOKのおかげで?
  英語→日本語変換も「変換キー」一発ですし、変換候補もなーんとスペースキーで選べちゃうんです。
     入力で「F7」とか「F10」とかも使えますよ。
 


 ・さて重量比較です。

 まずは、超小型?最速?ラップトップPC、Panasonic CF-J10 SSD&CORE i5 で爆速PCです。
 実測 989g パソコンとしてはこれで公称12時間バッテリ持ちますんで文句はないのですが
 カバンに入れると、厚さもあり、下記2つに比べると存在感が・・・(ーー;)
 
 手で持つと思ったより軽いですが、カバンにいれると、厚さを含め何故か重量感を覚えます。
 まぁPCが入ってると思えば超軽いんですがね(^.^)

 ・GALAXY Tab  まぁいつも入れてましたんで、なんか普通に軽いです?ちょうどJ10の半分!
  WIFIテザリングでGLAXY S のドコモメールとかwebのルーターも兼ねてました。
 

NEC Life Touch NOTE  実測 691g
 
 ・カバンに入れて250g GALAXY Tab より重いんですが、厚さがきにならないので
 パソコンが入ってる感じの重さはありません。これを重いか軽いかはなんとも言えませんが・・・


 ★CF-J10との大きさ・厚さ比較★
 
 ↑写真とるのが下手みたいですが。実感はもうすこしLTNの方が小さいイメージ

 
 ↑これは、見た目もLTNのが薄い。カバンに入れると、すごく違いが体感できます。
 


 ■■雑感■■

 ・LifeTouch NOTEの重さは公称699g。カタログスペックではバッテリー駆動時間は
 「最長約9時間」私適、実質バリバリ使用でも5時間程度は使えます。

 ・実際今まで、鞄の中に常駐する、この手の端末は「Viliv N5」みたいな小さいWindowsマシンと思っていましたが
 立ち上がりのいまいちな速さ
 結局「オヤジは老眼かけないと使えない」とか、キーボードも小さすぎてやっぱ、
 いざと言うときしか使わない。というのが現状でした。

 ・やはり、ツイッターひとつでも「つぶやこうか」って時も、スマホでは入力がおじさんには面倒?(;一_一) 
  大きい GALAXY Tab でもいまいち入力はめんどなかんじな私は、実際このLTNを常用することが、多くなってます。
 
 ・カバンの中に、モバイルルーターとしてIDEOS 8150 そしてLIFE Touch NOTE

  ・首には,電話&音楽再生機として「GALAXY S」というのが最近のお出かけGoodsになってます(^.^)

・ 不満な点と言えは? 
   
  MicroUSB端子とかMiniUSB端子から、充電できないとかACアダプタがPC並に大きくて
  持ち歩く気にはならないこととかでしょうか?

・web製作とか、ワープロとかの作業の場合はCF−J10とかもって行きますがそれ以外は
 上記3個持って外出することが多くなりました。3GのLTNならIDEOSもいらんか(^^♪
 なーんて思う今日この頃なのでした。


<表紙へ戻る>