ThinkPad T40 2373-66J 

MiniPCI 取付け その他  

CPU換装 謎のES品 Dothanコア??

 
  ThinkPad T40 2373−66J


■■■■■ 今回の ThinkPad T40 について  ■■■■■■■

まずは、発売時ノーマル?のスペックは、こんな感じです。(まだ正真正銘のIBM製です?!)
モデル 2373-66J
OS 初期導入 Windows 2000 Professional 
プロセッサー インテル Pentium M プロセッサ 1.3GHz
チップセット Intel 855PM
主記憶(RAM)容量(標準/最大) 256MB (PC-2100 DDR SDRAM) 
キャッシュ 一次キャッシュ 32KB
二次キャッシュ 1MB
 

HDD

30GB (9.5mm, 4200rpm)/ATA-100 ※6
DVD-ROM DVDウルトラベイ・スリム・ドライブ
(出荷時にはウルトラベイ・スリムに装着) 
(DVD-ROM 読み込み最大8倍速、CD-ROM読み込み最大24倍速) ※8
ビデオシステム ビデオ・メモリ 16MB
サブシステム ATI Mobility Radeon (AGP 4X)
解像度 1,024x768ドット、1,677万色 ※3
ディスプレイタイプ 14.1V型TFT液晶 ※3
通信機能 モデム機能(データ速度/FAX速度) V.90(56Kbps/14.4Kbps)、スピーカーフォン・留守番電話機能無し ※11
イーサネット 10Base-T/100Base-TX
ワイヤレスLAN なし(ワイヤレスアンテナは装備済)
本体 幅(mm) 311
奥行き(mm) 255
高さ(mm) 26.6-31.4
重量(kg) 2.23Kg(バッテリー含む) (ウェイトセーバーベゼル使用時 2.04Kg)


2006/01/23

・ThinkPad T40 2372−66J 出会い。

・2006年1月の某日。AKIBA探索中に、SOFMAP某店一番下の棚にて遭遇?!

・この時期、73K円は、安いか高いかは??でしたが、同日にX30を

・じゃんぱらで売却し物欲が上昇してたのか、何故かふと、T41あるのに、「本日 5000円引き」

・に、目がいきます。但し、キーボード「U、I、O、J、L」入力できず、現状渡し。

・NAOKIN 「キーボード換えると、入力できて直るのかなぁ?」

・店員A  「そうですねぇ、私も、動くと思うんですが現状渡し、保証なしです。」

・なぜか、T41保守部品用に「おうちに、新品T40シリーズのキーボードはあるし」
 メモリもノーマル256MBのはずが、512が一枚でのってるとのこと。
 多分使用しないけど「D2Dリカバリ領域」もあり(ライセンスもあり)とのこと。
 ちょうど、80GB、5400回転のHDDもX30売却であまってるしぃ。
 T40は、CPUもあとで、換装できるしなぁ・・オイオイ
 「ほすいかも。。。」

・NAOKIN 「65K円にならない?・・・・」

・店員A  「はぁ。。ちとお待ちください」

・てな感じで、T40君は、おうちに来ることになりました。

・お気づきの方はもうお分かりでしょうが・・・
 あれっ?この機種 無線LAN」内臓じゃないと気づいてやる気減退
 まぁ、いろいろ都合もあって現状のまま、起動だけ確認して
 キーボード交換もせずに、そのままになってました。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

・後日、あきばの、某Junkショプで

・Atheros MiniPciの 無線LANモジュール b/g を¥2980で発見。
 新品未チェック ジャンク扱いとのこと。

・うーん T40君用にどーかなぁ--

なんか、見たことあるみたいだし
Atherosなら「Super AG対応で実質20Mbpsでるかも」
T40は無線LAN未装備機種でもアンテナは付いてるはず?だし、で購入。

購入後、NET検索「AR5BMB−44」うーん、調べていくうちに
b/g ではなくて
802.11a/b/g miniPCIであること、ばっちり AR5BMB-44これですねぇ

しかも 純正で且つT40、T41 対応じゃないですか!!(^^♪
「すげー ラッキー」でヤル気ぃになって、ご開帳とあいなりました。

・矢印↑ これで、KeyBoad交換はできます。  

・↓ パームレストはずしたところ

・下部、真ん中に、MiniPci ソケット発見。その右横には

 「未使用の純正アンテナがあったー。やったね」

・さっそく、取り付けます。

・こんなかんじです↓アンテナもばっちりですよ旦那。。。

・さて、組み立てて、起動します。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

・おー^^、古いドライバでしか、何故かSuper AGになりませんでしたが。(謎だにゃ)

・回線速度で下り、30Mbps 超えてまっせーー。

・といいうことで、めでたし めでたし。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

■■■追記■■■

・あとから気づいたのですが、T40のディスプレ下部の無線LANのランプも
 きちんと、点灯してます。やっぱ純正ですね(^^♪

・後日、HDDを60G 7200回転 換装。

・何故か XP PRO リカバリー領域あり(^.^)

///////////////////////////////////////////////////////////////////////


 

CPU換装第1弾 2006/01

・Banias 1,5G 編

・後日、私のジャンク箱の中から、Pentiu M 1.5G Banias があった?ので

・1,3G→CPU換装しました。下記 まぁ体感もほとんどかわりませんが。

・Webのたてスクロールとかが、若干引っかかりにくくなったような・・・・


CPU換装第2弾 2006/02

・謎の ES 品 Dothan 1,7G (Pentium735相当?)

・某日、秋葉をうろついていると、某中古SHOPで、「質問返品不可」

 Soket479、ES品 9000円 というのが目にとまりました・・・下記です。

「これなんじゃー??」 ES(エンジニアサンプル)品とかでもコアの下の部分

に、シリアルN0位は書いてあるのが多いんですが・・・真っ黒です(^^)

・■ 例その1 ■

・↓「たとえばこんな感じ、「下記」は Dothan 725(1.6G)のES品の画像です(^_-)-☆

・うーーんでも「コア」の大きさは、「Banias」コアでは、ないなぁ「Dothan」だよなぁ・・・

・NAOKIN 「このES品、CeleromM じゃぁあないですよねー」

店員様  「質問 不可 です」・・・が、起動は確認してます」とのこと。

NAOKIN 「Dothan かなぁ」

店員様  「質問不可です」

・うーーんガードが固いぜ、でも「CeleromM」ならDotanコアでも

 9000円は高杉?いや高すぎだと勝手に判断。

・それに 「03」って、多分2003年ってことだろうし、ならCeleronMは、まだ時期的になかったような。

・ES品ならなおさら「Dothan」2次キャッシュ2Mの可能性高しだよねぇ。

・オークションでも今の時期、725でES品でも、12000円程度はします。

「GET」です。(^^) さて 楽しい「換装」結果はいかに・・・下記 おおおお・・・・・

・パイ104万桁50秒だぜ、735に違いない!ーー9000円だやーー

・やったね、かぁさん!?「今日はホームランだ」(ふるーー)

・本日調査の限りでは、価格COM最安値でも「735」は、24K円はしますぅ(^^)

・別に得した訳ではないのに

「懲りず」にすげー満足な1日が今日も過ごせたのでした、まる。

 


NAOKIN HOME戻る