VAIO X 雑感

1.「b-mobile 3G」を内蔵で使ってみる

2.「WiMAX & WWAN」+WiFi(無線LAN) 最強の環境構築

大人のお約束(^^)vこの方法はあくまでできたと言うことで正規の方法ではありませんので
動作保証はメーカーもしませんよ あとこれ実験ですあくまで・・・

              NAOKIN HOMEPAGE 表紙もみてね(^^)クリック   


2009/10/22  VAIO X 雑感

・一回も実物もみないで(^.^) 事前に「ヨドバシ.COM」に 予約してあった VAIO X 到着。

・箱もApple並みにシンプルでカッコええです。

とりあえず1枚ぱちり うすい 軽い マニアごごろを誘います!?

こんな 感じ

リカバリーディスク作成中

・んで PCの 感想は 薄くて 軽い 以上です^^;

・まぁ 体感速度は Atom なので こんなもん(期待してないので(^^♪大丈夫)

・市販モデルの SSD 64GB でも ベンチとらなければ 実用上は 遅いイメージはありません。

以上 (超手抜き) なんせ ↓の為に 購入したようばもんなので・・・・(^^)v 


1.「b-mobile 3G」を内蔵 WINOWS 7 で使ってみる

「b-mobile 3G」を内蔵できるぞう^^;

・入院した時とか(T_T) お外でモバイルする時は この1年 b-mobile 3G を1年以上使ってます。
 毎月支払いがないので 精神的に NAOKIN的には いいと思ってます?!

・良い子は ちゃんと 日本通信の SOFT 入れて USB で使いましょうね。

・でも こんなん 入ってます。っていうか FORMA って カードに書いてあります(^.^)
  って言うことで

・FOMAデータ通信機能を搭載したVAIO Xでb-mobile 3Gの「FOMAチップ」 だけを使って通信する方法
 なんとb-mobile 3Gを内蔵できるらしいのであります。 

↓バッテリーはずして この方向で FORMA カードを入れます。

 

・あとは モデムプロパティで設定→詳細設定のところの

 初期化コマンドに 「+CGDCONT=7,"IP","dm.jplat.net"&w」 

・さてお次は

 「ネットワークと共有センター」を開きます。そして「ネットワーク設定の変更」から「新しい接続またはネットワークのセットアップ」を選択。

 接続オプションは「インターネットに接続します」を選択→ダイヤルアップを選びましょう(^^♪

そしてお約束の 3種のおまじないをします。 

 ・ダイヤルアップの番号は「*99***7#」 

 ・ユーザー名は「bmobile@l3.jplat.net」

 ・パスワードは「bmobile」

以上 接続名は「b-mobile 内蔵」とかにしました!(任意) 

・接続は WWANの機能をオンにして、タスクバーからネットワーク接続のアイコンをクリックします。
 先ほど作った接続先「b-mobile 内蔵」を選んで接続ボタンをクリックします。
 回線を切るときも「切断」をクリックすればOKです。

・3G の 残り時間 とかは ソフトがないので

  http://www.bmobile.ne.jp/support/login.html 「ユーザーサポート」の「ユーザー登録」から一応見れます。

とにかく USB の外付けより スマート っていうか 出っ張らないのは

マニア心をそそります!(^^♪  あっ 繋がるかどうかの電波強度とかはわかりませんのであしからず・・・

鞄のなかに VAIO P か X どっち入れてくか悩むのがたのしいです 懲りないです(*^。^*)アホ


2010/01/04

2.「WiMAX & WWAN」+WiFi(無線LAN) 最強の環境構築
  
 電波法等いろいろ問題あるのであくまで実験ですよ(^^)

・市販モデルも、SONYスタイル直販でも選ぶことのできない 無線WAN&無線LAN&MiMAX環境だお(^^♪

・基本のまず3GのWWANモデルでないとFomaスロットが無い?のでこれはWWANモデル買って下さい。

・WWAMモデルは、無線LANモデルしか選べません。私の市販モデルには、ATHEROSのMiniPCIエックスプレス?ハーフサイズ
 Atheros AR9285 a/b/g/n 対応です。 これを Intel WiMAX/WiFi Link 5150 に換装します。

・換装にはまずは分解ですお。12箇所のネジはずします。上の両端 緑○2個は長いビス
  右下の青い○1っ箇所は、隠しネジになってます。

・ゆっくり カバーをはずすと(つめ折らないようにね)
 コツは、先駆者の方のここを参考にしてください



こんなかんじです。ファンの右側が ハーフサイズのMiniPCI EXカードです

・そして この ONKYO(SOTEC)C204A5 から抜き取った WiMAX/WiFi Link 5150 へ交換します。

・換装後はこんな感じ まぁ取って付けるだけですけど^^;

・あとは 組み立てて ドライバ入れると
 おおお「無線LAN&WiMAX&無線LAN」が^^

※但し 2010/01/04現在 WiMAXのドライバ、接続ツールはあるのですが
  無線WAN のWIN7用のドライバはIntel になくてXP用を
  無理やり入れてます。 また上記jSONY純正ツールでは 無線LANがソフトでは on/off できないので
  手動で切り替えてます・・・(>_<)

※2010/01/04 Kazuyuki Eguchi Factory様 ご助言有難うございました
VISTA用 WiMax 1.4.0 と WiFiドライバー 12.4.3.9で安定しました。
Sony Smart Networkも再インストールいたしましたら切り替えできるようになりました。
私も最強環境(^^♪構築完了です。


■室内での各接続での 参考接続速度■

・自宅無線LAN


・WiMAX


・b-mobile 3G

・自宅LANは一応 ドラフトnです(有線50Mbbsマンション光規格) その他はあくまで参考に。

・WWAN は繋がるけど基本遅い、WiMAXは外とかで条件よいともっと速いけど
 室内とかはXも多いです。現在ではやっぱ両方無いと最強にはなりません(ーー;)


■VAIO Xから抜き取った「Atheros AR9285」もめでたく、ONKYO「C205A5」で使えますよ■
                                                         (電波法うんぬんなのであくまで実験)

 一応150Mbpsだけど繋がってます