NAOKON特選「懲りない、マニアックな一品?」1999/12/16


その8 「この押しが、もうたまりません(~_~)」

 

 

「正式名称」・・・・「これで、銅だ!!」

↑もう言うことは、ありませんって感じが好きです(^。^)

・「製造者」・???とりあえず「MADE IN TAIWAN」とは書いてありますが・・・

・「入手場所」…PCINなんとか?!8F最後の1ッ個

・購入価格…1980円(税抜き)


・どうしても、「懲りない、マニアックな一品」に、入れたいと、前々から思ってたアイテムの登場であります!^_^;

・以前、雑誌、そしてWeb上でも、非常に気になっていた?逸品中の一品であります。

■製品概要■

 ・一応、ヒートシンクの「底」は、厚さ「4mm」の「銅製」であることは、間違いありません、ハイ。

 ・まぁ、あとは、「これで、大丈夫か?」って、言いたい感じの、薄いアルミ製のヒートシンク。(ファンは吸出しです。)

 ・何のへんてつもない、一応「5cm」角のファン。一応3線なのですが、何故か「回転数」とか出ないところがまた、泣かせてくれます(^。^)。

■使用報告■

・もしかしかして、「銅」の威力で、95*5.5=522Mhzでしか動かない、「いまいち、Celeron366」が、どうどうの?550Mhzで、動くんじゃないかと言う、「かすかな期待^_^;」に、胸を弾ませ、装着!。

・550Mhz「Bios起動」→「WIN起動」→おっ・・・・しかし、予定どうり「ベンチ」ALLダメ(~_~)。

・しかも、これまた予想どおり「うっ、うるさい」。装着している、サブ機は、ちょうどPCデスクの上にありますので、ファンの高さが「ちょうど、耳の辺」にありますので、しょうがないんですが・・・・(~_~;)。

・実は、これ以前に、リテール版、Celeon466用?、(Celeonでも400Mhz以上は、やや大きいヒートシンク&FANなの知ってます?)も、ためしてましたが結局、一番小さくて、静かな・Celeron300用のヒートシンク&FANに、戻しました。(ブリザードのヒートシンクだけ付けたら、どうだろうなーんて「懲りずに」まだ、思ったりもしますが)←ここまでくると、アホです(~_~)。

・気分なおしに、一緒に購入した、REBECCAのDVD VIDEO(80年代のシングルヒットした8曲のビデオクリップ版199/11/20発売)を、聞きながら、「やっぱ、パソコンは静かでなきゃ」なーんて、強がりで思いながら、この文章を書いてたりします ^_^;。

 

 

■感想■

「これで銅だ!!」って、言われてもやっぱり「こりゃ、どうにもならん」っていう、予定どおりの、「落ち」ってことで。。。「おあとがよろしいようで・・・・」

*注(^。^)…550Mhzいかないのは、「こりゃ銅だ」のせいでは、ありません(念のため)、一応ノーマルよりは、3〜4度以上は冷えてますので(^。^)。


 

 

「懲りない、マニアックな一品」目次へ戻る

NAOKIN HOME 表紙へ戻る