NAOKON特選(^.^)「懲りない、マニアックな一品?」


 その5

 マウス付き電話?電話付きマウス??

実は、その正体は・・・・(^O^) 

マウスとしてより、ハンズフリーの電話としてなら GOOD?

「正式名称」・・・・「Mouse Phone」

・「製造者」・・・・(株)アルファロメオ・オメガソフト

・「入手場所」・・・・・誰も行かない?秋葉の「ロケット」アウトレット館?

 ・標準価格・・・7980円 

・購入価格・・・980円


・雑誌等でも、紹介されたことがあるので、ご存知の方も多いかも? FUJITU のマークも入ってる、(どうも、関連会社?みたいですね)れっきとした、日本の会社!の製品です(まっ、MADE INは不明ですが・・)。なんたって、この手の商品(失礼!) なのに、発売もとの住所とかも入ってます(~_~メ) 秋葉でも、4980円とか3980円で、販売しているのは時々見かけてました。 購入動機は、単純に、980円だったからであります(~_~;)。どーも、1K円以下だと、ついつい手が出てしまうのは、私の悪い癖であります。

・ちなみに、電話が、かかってくると、赤いランプが点滅して、可愛い音で「ぴろぴろ」鳴ります。電話をとるとき(かけるときも)は、数字の上部の、ブルーのボタンを押します。 まぁ、普通に話すことはできますが、なーんかマウスを持って話しているというのは、やっぱり異様な風景では、あります。

・思い切って(^。^)、この電話機?(マウス?)のみつかってみました・・・うーーん、着信音が、ちいさくて、3メートルも離れると聞こえなかったりします。

・スクロールも付いているわけじゃないし、数字キーはありますが、もちろん数字は打てません?

・マウスとしては、可もなく不可もなくというところですが、マウスを持って話すのは、結構笑えます。

・しかしこの商品にも、超便利な使い方を発見しました。 そうです上記写真の、右側にある、イヤーマイクで話すと、両手が使えるわけであります。

「楽しい恋人との長電話?」とか「いあやな、相手と長く話さなきゃなんないとき」とかに、両手があくので、パソコンやったりできるわけであります (^。^)。

・マジな話、相手のPCの調整とかを電話でするときなど、結構便利であります!!


「懲りない、マニアックな一品」目次へ戻る

NAOKIN HOME 表紙へ戻る