NAOKON特選「懲りない、マニアックな一品?」2000/5/25


第9弾(^。^) ペンは使えなくても「ぺんぱそ」?!

 

「正式名称」・・・・IBM 2435-A01

↑中古、もちろん?動作保証なし(~_~)

・「入手場所」…秋葉秘密のSHOP?

・購入価格…22、800円(税抜き)


・2000年5月中旬、突如?秋葉に現れた、中古PC。動作保証もないけど、発売前(中古なのに)に某SHOPで、GET^_^;

・20000円前後が相場だったようですが、ちと「ぼられている」のを承知で、22800円で事前入手(^。^)←あほです!

・もちろん?、購入時はOSなーんて入ってません、買うときにHDDが、DOSでFDISK出来のだけは、確認させてもらいました(・_・)。

■製品概要■

・一応、IBMから、1997年頃、受注生産で発売されたらしい?、IBM 2435 ペン・コンピューター モデル 2435-003 っていう、PCがあります。

・どうも、そのPCの、どっかの会社で、大量発注された、オリジナルモデルのようです。IBM 2435は1.6Gですが、購入したものは、800MBですし、品番も、微妙に違ってます。

下記は、このPCが、某会社に納入されたであろう時の予想?スペックです(多分(~_~))。

モデル 2435-A01
プロセッサー Am5x86-133MHz
主記憶(RAM)容量 24MB
VRAM 1MB(じゃないかも?)
ハードディスク 800MB
PCカード・スロット Type III×1スロットまたはType II/I×2スロット
インタフェース(ポート) シリアル、キーボート、IrDA1.0
拡張コネクタ(ISA BUS、パラレル、シリアル、
CRT、FDD、マウス、キーボード、DC-in)
ディスプレイ 7.8インチDSTNカラーLCD
ビデオ・サブシステム
(外部ディスプレイ接続時)
VGA(C&T 65548) 640×480:65,536色、
1,024×768/800×600:256色LCDと同時表示可)
ペン入力 抵抗膜方式タッチパネル
タッチパネル・キー コントラスト(UP、DOWN)、
ブライトネス(2段落)、バッテリー残量
ハイバネーション、サスペンド、
スピーカ(ON、OFF)、マウスクリック(左、右、無)
寸法(mm) 210(W)×148(D)×34(H)
重量(g) 1.0kg(バッテリー・パック含む)
パワーセーブ機構 サスペンド/レジューム、
ハイバネーション、APM1.1対応
電源 ACアダプター AC100V(50/60MHz)
バッテリー・パック リチウムイオン
使用時間 1.7時間 って書いてあるけど中古ゆえ30分今は30分?
充電時間 電源OFF時2時間、ON時8時間
環境条件 動作時 温度:5-35℃、湿度:8-80%
保存時 温度:-10-50℃、湿度:5-90%
稼働OS Windows95 ※2
その他 PnP1.0A対応BIOS
付属品(中古ゆえなし(~_~)) Pen Services for Windows95 Version 2.0、
バッテリー・パック、ACアダプター、ペン(各1個)

■使用報告■

・重さ1KG、ドッキングステーション?を付ければ、USB以外のインターフェイスは、ほとんどあります。

・カードスロットとPS2ポート、は本体だけでもありますし、パラレルポート、シリアルポート、外部CRT出力、FDDもドッキング時には、使えます。

■感想■

・何年か連続使用されたらしき?DSTN故の、悲しさ? いま時のTFTとかと比べちゃいけません(~_~)

・640X480 うーーんしょうがないっすね(^。^) 仮想画面とか外部なら 256色ですけど1024X768 行きます!

・一応、24MBのメモリだし、HDDも800MBなので、久々FDでしこしことインストール、WIN95でサクサク?使用中。

・一応、48時間連続稼働実験済み!(当たり前だけど)

・LANカードもいれて、家庭内ネットワークから、WEBもOK(^。^)(IE5ってWIN95でも立派に動くみたいです、ハイ)

・無理やりWIN98とか入れるより、WIN95の方が、いいような気がしますが、どうでしょう?(某ショップではWIN98で、デモしてたみたいです。)

・BUT、カッコイイ?入力用PENもついてますし、タッチパネル(のはず?)なのに、Pen Services for Windows95 Version 2.0 っていうSOFTは市販されてないようなので、うたい文句の、「ぺんぱそこん」には、なってません(~_~)。

・「懲りない神様」、どうかNAOKINに、Pen Services for Windows95 Version 2.0をお恵み下さい!!

・たっちパネルで、動かしたいですーー!!←とほほ。


PS・・・その後

・Webを、さまようこと、3時間、、IBM 2435-A01 これって調べていくうちに・・・・

PanasonicのCF-01のOEMマシンであることが、判明!。インターネットは、恐ろしや?知っている人は知ってる見たいであります。検索なんかじゃだめでした。地道に、その手のサイトをうろうろという按配でした。

・各ユーティリティやドライバーはIBMサイトには無いのは、前回調査済み、IBMのサービスにもTELしましたが「売りません」とつれない返事!!

・なんと 外国の (@_@)P社のサイトの某所、、CF-01 がヒントでした(探しちゃいけません(~_~))。英語なので、良くワーカリマセンが?どーもP社のPCを持っていないと、やばいかもかもですが・・・

・例の、「PEN FOR WINDOWS・・・」らしきものを、GET。

・しかしこれがまた、インストールが、??(秘密です(^。^)。これまた、考えること、30分。とうとう、完成であります。ペンで、WINDOWSが、・・・・

・こうなると、HDDも交換して・・・とか、夢は広がるばかりですが、ここまででやめときます。一応(~_~)。

PS・・・IP接続じゃなきゃ、電話代もったいなくて、あてもなく探すのはできなかったです。うーーん満足(^。^)。寝不足のNAOKINなのでした。

この件に関しましては、Mail等頂いても、お答えできませんのであしからずm(__)m


 

 

「懲りない、マニアックな一品」目次へ戻る

NAOKIN HOME 表紙へ戻る