NAOKON特選(^.^)「懲りない、マニアックな一品?」

1998


 正直な人には良く効く??

 その3 消磁器

yanagiya.jpg (68608 バイト)

「正式名称」・・・・「DEMAGNETIZER」HC21

・「ディ、マグネタイザー」とか読むんでしょうかね??

・「製造者」・・・・HOZAN ホーザン株式会社

・「入手場所」・・・・・借り物:某長野県飯山市のCRTメーカーより2週間限定?。

・価格:借り物のため不明、こういうのってやっぱ高いんでしょうかねー?

知ってるかたいたら教えてくださいm(__)m安かったら一つ欲しい。


・某飯山市にある(誰だってわかるって(^.^)。)ディスプレーメーカーの、17インチCRTを買ったのですが、最初から、どうもディスプレーの右下あたりの場所、WINで言うとちょうど、スタートのボタンの辺りが、買った当初から色のにじみが気になりました。 

・まぁ、「よく、当たりはずれのあるメーカー??」って言うのも、聞いてましたし、平面ダイアモンドトロンで、40K円という買値でしたので(私が買った直後に定価が39800円になったのは、かちんときましたが(~_~;)。発売して2ヶ月しかたってないのに!!) 「あきらめようかなー」と一瞬思ったのですが。 このページの背景に使ってるような薄い色物のページになると 「はっきり、滲んでルーー」ってことが、わかったので、メーカーのサポート係の、やさしいおねーさんに、DOSの効いた低い声で、「買ったばっかなのに、こんな滲んでて、どうしてくれるねん!」 って、言ったら、またまた、明るい声で 「しょうじき って言うのがありマースので、…」って言います。 「しょうじき? 正直?」 「わしは、正直もんじゃー」って、会話は「ウソ」ですが(~_~;)、結局、上記の「消磁器」を送ってもらい、試してみることにナリマシタ。

・まぁ、普通のCRTにも、「消磁機能」は、普通付いてますが、それの「超強力版」ってとこでしょうか、「1,5m以内には、FDとか、置かないように」なーんて、怖いことも説明書に書いてあったりします。

・結果としては、効果は確かにありました。たぶん「買った当初からこの程度」なら、気づかないでしょうが、「うたがい深く」なってますので、なーんか、「完全」じゃないような気がするのは、気のせいかしら???

・まっ、「正直もの」 のNAOKINですので、「ショウジキ」で直ったってことに、します(~_~;)

補足…輸送中の振動などで、よくこのように、新品でも「滲み」が出る事は、あるようです。(ほんまかいな)

PS…引越しの輸送振動で、右上と右下に、すげー滲みが出ていた、10年もののNAOKIN家の「25インチテレビ」(べたの青い画面なんて、その場所が、完全にピンクって感じ)に、使ったところ、「滲みも完全にとれて、画面そのものもシャープ」に映るように、なったのが、一番うれしかったりします(~_~メ)

・CRTの「滲み」で、お悩みの貴方 一度、お試しあれ!(メーカーに返すときに、「着払い」で送ったのは秘密です(~_~メ)。)


「懲りない、マニアックな一品」目次へ戻る

NAOKIN HOME 表紙へ戻る