NAOKONの 「Mac初体験な世界」 G3カードで幸せに(^.^)  

2000/7/6〜7/11


 Pewr Mac 7600/200 

パワーアップ?奮戦記


BUNBUN氏の多大なるご好意により!? PM7600を、お借りしています。(感謝してます。m(__)m)

・まずは、下記に、多分B氏が、購入したときの、Apple社発表時スペックです。(多分)

Power Mac 7600
プロセッサ:PowerPC 604e OSは7.5かな?
プロセッサ動作周波数:200MHz
ベースクロック周波数:50MHz
メモリ:16MB(168pin DIMM)
メモリスロット:8基(出荷時に1基使用)
最大メモリ容量:512MB
ハードディスク:多分最初は2GB?
その他ドライブ:4/8?倍速CD-ROM
その他インターフェース:10Base-T(RJ-45/AAUI)イーサネットポート1基、シリアルポート(GeoPort)2基、ADBポート1基、SCSIポート(Fast SCSI)1基、Sビデオ入力端子、コンポジットビデオ入力端子、オーディオ入出力端子、PCIスロット3基、DAV

・BS氏の7600君・NAOKIN家へは、どういう訳か?G氏宅より、宅急便で、やってきました(^.^)。どうやらG氏の家では、あんまり可愛がってもらえなかった?ようです。

・Macなんか、いじったことも無い、NAOKINです。はっきり言って、終了の仕方も知りませんでしたし、FDとかCDROMドライブをごみ箱に入れると、イジェクトされる、なんてーのもしりませんでした。

・とりあえず、B氏のご好意で、メモリは64MBのってますので,勉強の為に、OS9を思い切って?購入。インストール。あらあらマックって、インストールは、かんたん!?

←めでたく、OS9起動(^.^)

・IEの5.0とか、ネスケ4.7とか、インストールして、LAN経由で、ダイアルアップルーター経由で、WEBの練習・・・一応動くんだけど、遅いんです(-_-)

・やっぱ、最新のOSでは、PMac7600君では、ちと荷重いようです。メモリとか増やせば、とか思いましたが、なーーーんと、64MB1枚で、1万6000円だか、1万8000円だかするということ。それも2枚いっしょじゃなきゃ、だめとか聞いて、即断念(~_~)。

・しばらくは、Macな雑誌とかも買って、終了は、Finderの特別からなんだ。(こんなことも知りませんでした)、フリーズしたときは・・・・なんて、やってました。


「懲りないパワーアップその1」  G3カード編

・しかし、雑誌とかで、知識&情報が増えるにつれ、G3(G4)カードなるものがあるのを、知ってしまいました。なーんか、昔は非常に高価だったようですが。 そして、雑誌に、ベンチマークが載ってたりして、少なくても2倍〜3倍速くなるとか・・・・

・某オークションで、G3 333カードが出品されていて、あつくなって(^.^)、26000円まで吊り上げて、しかしGETできなかったりしてました。(まあこれは、1Mキャシュの日本製でしたが。)

・ その後、ぼーーーとWEBしていたら、パワーMAC用の、Crescendo G3/PCI 333 が、秋葉館の通販で、19800円(但し並行輸入品、1週間後入荷予定)って言うのを見つけてしまい? 全く現金が無いのに、注文してしまいました。(IP接続もいいけど、いつでもWEBできるのもこんなとこで影響が出ます?!)

・待つこと1週間、仕事が忙しくて?取り付けるまで4日。(初期不良のみ交換1週間)

・並行輸入=マニュアルALL英語、Macのこと良く分からず、という環境?です。

・なんか、FDが入っているので、挿入。Macなので?ダブルクリックすると、なにやらパッチらしきものが、あったのでインストール。

・それから、Macのケース、開けるのに30分。なーんか、わかんないけど、CPUらしきカードを引っこ抜いて、G3カードを挿入。

・昨日いや、機能拡張が効きませんだの、日付が違いますだの、エラーメッセージの嵐でしたが、何回か再起動するうちに、なんか、わかんないけど?正常に起動するようになりました。(ホッ(^.^))

・Appleシステム・プロフィールでも PowerPC G3 338Mhzとか出てますので、多分OKでしょう。

・体感は、確実に2倍には、なりました。満足!!・・・・・・・

 yanagiya.jpg (68608 バイト)                                                       

・暫くは、F画伯のWINDOWS版に一緒に付いてた「Beat Maia打」(^.^)とか、やって、満足?してましたが。

・HDDが1GBでは、やっぱ、足りなくなってきました。

・それに、HDDのベンチマークを取って見ると(この辺から、懲りなくなってます。)

・READ、WRITEが、3MB/S程度しかないじゃないですか・・・・(昔のスカジーじゃ、普通だったんだろうけど)

・そんな時、くだんのB氏から、、不良くらすたあるかもしれない、IBMのDRVS 9.1GB(確か1万回転!?)が「あるよーーー」とか、言われ・・・もしや、半分でも使えればとか、50ピン→68ピン変換コネクタで「いけるのでは」・・・なんて、すけべえ根性がむらむらと(懲りてません(^.^))


「懲りないパワーアップその2」 HDD交換編

・その後、お仕事等でしばらくは、IBMのDRVSを眺めるだけの幸せ?な日々が、過ぎていきました(~_~)

・数週間後、秋葉へ行ったときに、880円で、内蔵スカジー用 50ピン→68ピン変換コネクタをGET。

・秋葉・ラジオデパート地下の、「やさしい、JUNK屋のおじ様」に、無理やりお願いして、MACに入れるも、認識せず・・・とりあえずはあきらめMODE。

・そこで、視点を変えて、DOS/VのIDE HDDを使用するパターンを発見。

・スカジー→IDE変換も考えましたが、秋葉Macオタクラシイ、お兄さんから、PCIスロットがあるなら、UATA66カードの方が、絶対お勧め。(知らない人が教えてくれるのも秋葉ですね!)とのことで・・・・

・結局、AEC 6260M UATA66 controller を購入しました。

・HDDは、某中古店で見つけた、「新古品」(未使用、保証1週間)の、Macとは相性がいいと言われている、IBM の 7200回転 13.5G 8000円!!(安い?但しUATA33) をGET。

・B's Crew で、4GBづつ、3パーテーションに分けて、元のHDDから、先頭のパーテーションへ(当然外周の方が速いからネッ)・・・あらら、Macって、ほんとに、コピーするだけで、HDD変えられるんですね(^.^)。

・起動DISKをIBMに変更して、OKです!

・HDDの性能は、約5倍近くの違いが出ました。 先頭のパーテーションなら、READ 19MB WRITE 10MB (あら、MACって書き込み遅いのかな?)

・もう、はっきり言って、VIDEO関係以外は、iMAC並のスピードは、出てる感じです。

Power Mac パワーアップG3(G4)カードとかを、考えてる方は、HDDの交換は、超お勧めです。Mac初心者のNAOKINが言うんですから!?????


・さぁ、次はUSB マウスに挑戦か・・・・

・はたまた、DOSVのPCIのVooDoo3が使えるって話もあるし・・・・・・

・iMACの中古・買った方が安いってウワサもありますが、ディスプレーが違います・・・ってことで(^.^)・・・・

はたして、まだまだ「懲りずに」パワーアップが続くのでしょうか??     2000年7/6


「懲りないパワーアップその3」 2000年7/11 スクロールするか?USBマウス編

・実は、前回の秋葉で、センチュリーのPCIスロット用USBカード(2980円)も購入してあって、7月9日Mac用のドライバ?もWeb上から、入れてあったのですが、Microsoftのスクロールマウスは、単なる、USB「スクロールしない」マウスとしか、動きませんでした(~_~)

・一応、iBookとかで、稼働実績のある、Mac用ドライバ?の入っている中では一番お安い(^.^)Logitechのスクロールマウスを、購入しました。ちゃんと、箱入り(~_~)の正規品であります!!

・購入時に、お店のお兄さんに、「パワーマックにPCIカードのUSBなんだけど・・・」と言うと、「動くかもしれないけど、動かなくても、不思議じゃないですね。」なーんて、脅しには負けません。こんなときは懲りずに、GETです?!

・これまた、CD ROMから、なんか、ダブルクリックして見ると(^.^)(^.^)(^.^)

・くるくるスクロールできましたーーー! どうも、WINマシンを使っていると、画面がスクロールできないのは、とっても不便でした。 これで、安心、満足です。 スクロール代金約6000円は、高いか安いか、悩んじゃいけません。

・ついでに、右クリックすると、「control」キーを、押したのと同様になるようで、WINマウスに、慣れている身としては、これまた、嬉しかったりします。


「懲りないパワーアップその3」 2000年7/12 ビデオカード増設編

・デフォルト?では、1024X768だと、32000色しか、出ない。(VRAMって言うのが2枚差してありました、どうも1枚1MBかな?)ので、ナーんと無く、不満でした・・(うそ、です(~_~)) 今時、2Mっていうのもないよなぁって言うのは、懲りないせいでしょうか?

某雑誌で、どうも、「DOS/V 用の、PCIスロット用 Voodoo3 カードが、Macでも、使えるらしい」という、情報が載っていて、非常に気になっていました。(本当です)  Mac屋さんにも、お高い、リテール品は置いてたりしますが(~_~)手が出ません。

・秋葉で、中古とかも、探してましたが、AGPのものは、よくありますが(っていうか、私自身も、持ってたりします)、PCI のものは、なかなかありません。  そんな時、某SHOPのBALK品で、8980円(安いかな?)を発見!! 猛暑で、ややぼーっとしてたら、知らない間に「レジ」で・・・・財布を出してました。(ウソ)

・一応、16Mも?ありますから、2Dなら、XVGAで当然1670万色ナ訳で、けっして、3Dゲームができないとかの理由で無いところが、ちと「とほほ」ぽかったりします。

・3dfx(β12)は、すぐにDOWNできましたが(どうも完全に公式対応というわけでは無いと言うことですね。)、さて、全くワカリマセン。

・ようするに、まずは、FLASH BIOSの書き換えが必要なようです。結構あぶないです(~_~)。でも失敗しても、何回でもできますし、DOS/V用にもどすことも、出来るようです。

・英語で「Extensions Folder」が機能拡張フオルダ、「Preferences Folde」rが初期設定フォルダとわかるまで、約3時間(~_~)。

・こりゃ、いつのことになるやらと思い、最初は「goo」で、それらしきサイトさがしに、30分(こっちのが早い?!)で、先駆者の方のWebを発見。

・Mac用Biosにした後に要するに、機能拡張と、初期設定フォルダに、指定されたファイルを置けばいいわけでありました・・

・もともと、MAc用の変換コネクタをはずし、15ピンのDOS/V仕様で、起動・・・するはずだったのですが、OSが最後までは起動しませんでした。

・うーーん、何となく、内部のVRAMを2つともはずすと、どういう訳か、正常に起動しました。

・結構画質も、今までよりGOODです。にじみも無くなり、くっきりすっきり、満足なのでした。

・3Dはどうかってとか、聞いてもワカリマセンので・・・・・・質問しないで下さいね(^.^)!  

 

                  以上

NAOKIN HOME 表紙へ戻る