2002/5月 「NothWood Pentium4 導入記」

WITH 「DVI出力初体験記」


2002/05/4  PEN4 1..60A Northwood 導入記

・PEN4(ウィラメット1.7G)導入から、あらあらもう1年経っちゃってます。

・ さぁ ノースウッドだぁ??(ノースウッドへの道のり)

・運動不足解消のため、5月3日(金)、久々「秋葉へGO!」しました。

・新しいTWO TOP本店開店のタイムセールで、PEN4 1.6A  が
 16800円と今の時期じゃ、(大体18K円)安いんでないかぁ・・ってなことで勢いでGET!

・しかし、478ソケットのMainBoadがないので、ツクモ地下の中古で、新品じゃ、
まだ21K円位する?i850のP4T-Eが、14800円だったので、またまたイキオイでGET。

・サァサァ、133Mhz起動で、 2100Mhz OVERじゃあーーーなどと

・まぁ、ここまでは、このあとの「トホホ」が待っているとは露知らず
 万世橋のたもとでデジカメしたしたりしてルンルン気分で帰宅。

・余談ですが、万世橋は、「まんせいばし」とばかり思ってましたが、
 この写真では「はし」となってます。どっちか本当なのかしらん?
 そういえば「あきば」も駅は「あきは ばら」ですねぇ(^_^)。

・さて、おうちに帰って、余っているPC800のメモリ、64MB2枚とCリム2枚を
 装着。まずは、余裕の初期不良確認しなきゃね・・・

・「とほほ」その1、起動確認用のVooDoo3 3000が、AGP SLOTに
 ささらないじゃないですかぁ。そうです、INTELの 845 850 のマザーは

・AGP PROにも対応してますが、新しい、AGPスロットのビデオカードしかささらないので、ありました。

・まぁ、メイン機から、今じゃいまいちだけどけどの、GfoceMXを抜いて、BIOSだけでも出るのを確認しなきゃであります。

・さて、電源ON! FANも回るし、ボードにあるLEDも点灯・・・しかし、うんとも、すんとも動きません。

・さて、今回最大の「とほほ」であります。  うん?そうです。

・AsusのP4T−Eは、ノースウッドには、対応してますが、それは、BIOS Version 1005 からなのでありました。

・多分、中古品なので、BIOSがそれ以前の可能性大であります。

・手持ちのウィラメットは、423ソケットだし、友人も478なんて持ってる人知らないし、いまさらながら478のWillametteを
 買わないと、BIOS UP もできないのかぁ・・・・・おいおいどーすりゃいいだぁ・・・・・


2002/05/6  「懲りない必殺技?」 BIOS UP 

さて、困った時は、インターネット?ということで、WEB巡回すること数時間(^^)

・ありました、ありました、あるちころにはあるんですよねぇ??P4T−Eで検索していると

・なーんと、MainBoadのディップスイッチで、「倍率16倍、FSB100に強制固定すると
 一応起動できるかも!?」
但し、Willamette1.6Gとして・・・ってことは、

・VCOREが、1.7V?ってことらしいです。いきなり0.2Vアップでの「危険」があぶないわけです?

・ましてや、FDD DOS起動でBIOS UPをいきなりおこなわなわなければならないという荒業ということです。

・「へたすると、マザー&CPU いきなり昇天もあるわけだなぁ・・・・」なぁんて思ったのは数秒間で

・「そこに、山があるから上る」登山家気分で、ディップスイッチをいじって、スイッチON。

・まってました、でました、BIOS画面!!! CPUヒートシンクをちと触って「まぁいけるかなぁ」と勝手に判断。

・思っていたとおり、BIOSのVersionは、1004でした。

・そのまま、FDD DOS起動させて、AFLASH.EXE 起動・・・・祈る気分でBIOSファイル入力、そして書き換え画面。

・何度となく意味なく^_^;BIOSを書き換えてきましたが、今回ほど、BIOS書き換えの時間が長く感じたことはありませんでした。

・数十秒間後なのでしょうが書き換え終了OKが出た時は、久々「やったね(^^♪」ってかんじした。久々パソコンで

・「スリルと感動」を味あわせてもらいました(~_~)。

・電源OFF、ディップスイッチをノーマルに、そして再起動、ちゃーんと、1.60A で起動しました。


2002/05/16     「お決まりのクロックアップ」?!

一応というか、予定どおりのことはします(^^)

・VCOREその他なにもせずに

・メモリは3X設定です。(133MHZなので400MHZ)

・2138MHZでの動作は、予定どおりであります。

・安定動作中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


GFMX4400S-AGP54C(玄人志向)でデジタル出力へ

・選んだ理由は、Gforce4 MXで、DVIがついているのは、現時点で

・IO−DATA(高価)、玄人志向(安価)のみだったので・・・・

・もちろん、お安いほうでということです。

・EIZOのFlexScanL565で、期待以上の高画質?です。

・デジタルにすると、アナログには、もうもどれません(^^)

(DVIケーブルは、やっと見つけた2180円の安物ですけど・・)


 NAOKIN HOME戻る